アーカイブ: 2010年3月02日

Date: 2010.03.02 | 投稿者: nakamoto

2月27日(土曜日)は、「大洗鹿島線に乗って のんびりウォーク2010」でした。

徳宿駅 駅名標

  

これは、大洗鹿島線の利用促進を図るため、茨城県と沿線自治体(水戸市、大洗町、鉾田市、鹿嶋市、潮来市)とでつくる「大洗鹿島線を育てる沿線市町会議」が企画した、ウォーキングイベントです。

集合場所は、大洗鹿島線の「徳宿駅」。水戸駅からはおよそ40分の無人駅です。

徳宿駅

掘り割り型の「徳宿駅」

ここを10時にスタートして、途中、いちご狩りを楽しみながら、新鉾田駅までの約11キロをのんびり歩くという趣向です。

ところがこの日は、朝から台風並みの強風と雨が続き、とても「のんびり」歩くような状況ではありません。中止も検討しましたが、午前中には雨もあがるという天気予報を信じて、受付を開始しました。

激しい風が雨と共に吹き付けます

強風のため、駅のホームで受付を開始

当初300人の申し込みがあった参加者も、当日はおよそ50人に・・・。 ここで、掘り割り型の徳宿駅に助けられました! ホームが周囲の土地より低くなっているため、風も避けられるとあって、急遽、ホームでの受付、開会式となりました。

あいさつをする鉾田市の鬼沢市長

地元、鉾田市の鬼沢市長のあいさつの後、いよいよ出発です。向かい風と雨に苦戦しながら、ひとまずいちご狩り会場を目指して歩き始めました。

強風と雨の中、歩きはじめます

ようやく、いちご狩り会場に到着。ハウスの中では、赤く熟したいちごがちょうど食べ頃に。参加者の皆さんは、早速、いちごを摘んでは、おいしそうに口に運んでいました。

いちご狩り会場

甘くておいしいいちごに、皆さん笑顔


「なだろう」へ行く方はこちらで~す

 いちご狩りを満喫したあとは、次のポイントである「ファーマーズマーケットなだろう」を目指します。外に出ると雨は止んでいましたが、風は依然として強く、ウォーキングを希望する方以外は、事務局が車で「なだろう」まで送迎することとしました。

「ファーマーズマーケットなだろう」は、JAかしまなだが運営する農産物直売所で、いつも新鮮な野菜や果物、手作りの加工品が並んでいる、地元の人気店です。この日も、たくさんの買い物客が次々と訪れていました。

大釜の中には、野菜たっぷりの熱々味噌汁が

ここで、「なだろう」さんのご厚意により、「のんびりウォーク」の参加者に、食事のためのスペースと、熱々の味噌汁が提供されました。これには、寒い中歩いてきた参加者の皆さんも、思わず笑顔。「なだろう」さん、本当にありがとうございました!

大型ビニールハウスの中で昼食・休憩タイム

心も体もあたたまったところで、参加者の皆さんはそれぞれ、ゴールの新鉾田駅を目指して「なだろう」を出発。

この日は、悪天候のためコースと日程を変更して、いちご狩り会場からは自由歩行、自由解散となりましたが、ほとんどの方が、「なだろう」から新鉾田駅までを歩いて帰りました。

また、参加者アンケートでは、「鉾田市長さんと一緒に歩けて楽しかった」「楽しみにしていたいちご狩りができて良かった」「事務局スタッフの適切な対応により楽しむことができた」「寒い中、おいしい味噌汁で心も温まった」など、たいへん好意的なご意見をいただくことができました。

親子で参加された方も

なお、当日、大洗鹿島線を利用して来場した方のおよそ半数が「今回初めて」利用した方であり、イベントの目的である「大洗鹿島線の利用促進」にもつなげることができました。「大洗鹿島線を育てる沿線市町会議」では、これまでも、沿線の幼稚園児が描いた大洗鹿島線の絵を、車内に展示する絵画展「みてみて!!ぼくの絵わたしの絵」などの事業を実施してきました。こうした取組を通じて、大洗鹿島線を、地域の皆さまに愛される鉄道として、育てていきたいと思います。

悪天候にもかかわらず、ご参加下さいました皆さま、本当にありがとうございました。次回の企画にもどうぞご期待下さい!


「絵画展」 http://www.koutsu-ibaraki.jp/cgi-local/newsys/news.cgi?no=75

大洗鹿島線 鹿島臨海鉄道(株) http://www.rintetsu.co.jp/

ファーマーズマーケットなだろう http://www.nadarou.com/