アーカイブ: 2010年4月

Date: 2010.04.20 | 投稿者: nakamoto

大変遅くなりましたが・・・・・・3月20日(土曜日)に、イオン土浦ショッピングセンターで行いました「いばらき公共交通街頭キャンペーン」の様子をご報告いたします。

 

開店前に集合したのは、県の交通対策室のメンバーと、土浦市役所、茨城県バス協会、JRバス関東、関東鉄道バスの皆さん。おそろいのスタッフジャンパーを着て、準備OK!

バス協会やバス会社の皆さんもキャンペーンに参加

今回のキャンペーンは、お子様のいる家族連れのお客さまがメインターゲット。

普段はクルマで移動することの多い子育て世代の方々に、お子様と一緒に鉄道やバスに乗る楽しみをPRするのが狙いです。

そこで、来店したお客様に公共交通のパンフレットや時刻表を配布するという通常の啓発活動に加えて、店内に「でんしゃ・バスぬりえコーナー」を設置しました。ぬりえに参加してくれたお子様には、くじを引いていただき、もれなく、鉄道・バスのオリジナルグッズが当たるという仕掛けです!

鉄道やバスのオリジナルグッズ

開店と同時に、さっそく家族連れのお客様がやってきました。

 

ひとり、ふたりと、ぬりえに参加するお子様も増えてきて、・・・・・・気がつけば、ぬりえコーナーは大盛況!!

 

 

 

 

 ぬりえが終わったら、お楽しみの「くじ」を引きます。

ドラえもんのポケットから、くじを1枚引いてください

三角くじの中には何が書いてあるかな

くじの景品として、県内の鉄道やバス会社が提供してくださったオリジナルグッズ 「TXオリジナル帽子」、「スピーフィー(TXのキャラクター)シール」、「常総線キューピーちゃんストラップ」、「関東鉄道キティちゃんストラップ」、「高速バスキーホルダー」、「大洗鹿島線チョロQ」などを差し上げました。また、保護者の皆さま方には、エコバックやウエットティッシュ、市内バス時刻表、公共交通利用のパンフレット等を配布しました。

作品といっしょに、はいポーズ!

なお、ぬりえ作品は、子ども達の笑顔といっしょに、当活性化会議ホームページの「ぬりえギャラリー」に掲載しましたので、是非ご覧下さい。

 いばらきの鉄道・バス ぬりえギャラリー  http://www.koutsu-ibaraki.jp/campaign/gallery.html


そう言えば・・・・・・紹介が遅れましたが、今回の参加スタッフで忘れてはならない方がいました!その名は「ハッスル黄門」。茨城県が誇る、人気急上昇中の「ゆるキャラ」です。

ぬりえはいかがですか~


ハッスル黄門にごあいさつ 「こんにちは」

黄門さまとごあいさつ  「こんにちは」


みんな、鉄道やバスを利用してね

みんな、鉄道やバスに乗ってね

ハッスル黄門が登場すると、子ども達は大喜び。一緒に記念写真を撮るご家族が、次から次に現れ、黄門さまもハッスルしすぎて少々お疲れ気味・・・。でも最後はしっかりと、公共交通の利用を呼びかけることを忘れませんでした。

また、会場の「イオン土浦ショッピングセンター」は、JR土浦駅から路線バスで約10分、つくばエクスプレスのつくば駅から同じく約20分と、公共交通でのアクセスも便利なショッピングセンターです。通常のショッピングセンターでは比較的目立たない場所にあるバス停も、建物の正面中央にゆったりと設置されています。

しかも、SuicaやPASMOを使って、鉄道やバスで来店したお客さまには、最新型エコ活動に参加した事への独自ポイントを提供する「グリーンスコア」というシステムを導入しているんです。

 イオン土浦ショッピングセンター    http://www.aeon.jp/sc/tsuchiura/

このほか土浦市では、中心市街地で千円以上のお買い物をすると発行される地域通貨で乗車ができる「キララちゃんバス」も運行されています。

 まちづくり活性化土浦「キララちゃんバス」   http://npo-kirara.org/

こうした、地域の商店街・商業施設と公共交通とが連携した取り組みが、さらに広がっていくことで、公共交通が身近な存在になっていくといいですね。