アーカイブ: 2013年12月

Date: 2013.12.19 | 投稿者: katano

茨城県公共交通活性化会議では、地域における公共交通活性化のための効果的な取り組みに対して助成する「地域公共交通利用促進活動助成事業」を実施しておりますが、今回は、今年度の助成事業の一つである関鉄レールファンクラブさんの取り組みについてご紹介させて頂こうと思います。(※以下の記事は、関鉄レールファンCLUBさんからの報告になります。)

 

「11月23日、とばのえ支線が開通」

 鉄道愛好家や沿線住民で組織する関鉄レールファンCLUB(十文字義之会長)は11月23日、関東鉄道常総線・騰波ノ江駅構内にトロッコ専用線(とばのえ支線)」(キロ程0.07km、軌間1,067mm)を敷設し、開通しました。

 同駅は、かつて上り本線から分岐する貨物線があり、地域の農産物等の発着貨物を受けていました。とばのえ支線は、その貨物線と同じ位置に復活新設したもので、本会では「Joso-Line 100th Anniversary Energy Project(元気プロジェクト)」を立ち上げ、11月1日の常総線開業100周年記念事業の一環として計画を進めて来ました。

 敷設にあたって、軌条は常総線で使用していた40kg/mレール、枕木もPC化により交換された再生品を利用し、一般のお客様にも犬釘の締結作業を体感する「保線作業体験」を行うなど、軌道敷設の苦労を体験して頂きました。

 運用車両は、かつて保線クルーが移動のための保線用具としてしようしていた「軌道自転車」を来駅されたお客様に乗車して頂くと、もれなく乗車証明書が発行されます。また、カップルで乗車された方には乗ると幸せになれるトロッコと位置付け、「ラブ♥トロ乗車証明書」を進呈します。併せて、駅で販売する南京錠に名前を書いてホーム柵に掲げて帰って頂く思い出づくりも行っています。

常総線の新たなスポットとして、そして心のふるさと路線とし皆様に愛されるよう、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

開通日の様子

開通日の様子

 

 

 

★とばのえ支線概要

場所: 関東鉄道常総線・騰波ノ江駅構内、とばのえ支線のりば

運行日:毎月第3土曜日・日曜日(12月は21、22日・1月は18、19日)

時間: 9時~16時、安全確保のため、雨天等、天候により運休することがあ     ります。

乗車条件:常総線で来駅された方は、1回1往復無料。以外は、入場券(140円)を購入すると1回乗車できます。(小学生以下は保護者の添乗が必要です)

 

【お問い合わせ先】

関東鉄道(株)鉄道部業務課

TEL 029-822-3718(平日8:30~17:30)