アーカイブ: 2017年8月08日

Date: 2017.08.08 | 投稿者: ma-tsu

みなさま、こんにちは。

先の更新から少し間が空いてしまいました。

夏ということで、ブログ更新も夏バテにならないよう頑張ります。

 

さて、常磐線は、平成29年10月14日のダイヤ改正より、東京駅・品川駅への乗り入れが大幅に拡大するなど、利便性が向上することとなりました。今回、上記ダイヤ改正を踏まえ、取手以北からの東京駅・品川駅への乗り入れ本数増加等を広く周知するとともに、常磐線のより一層の利用促進を図るため、茨城県内の19市町村(※)、各商工会・商工会議所及び福島県いわき市と連携し、常磐線の県内全域(28駅)及び福島県いわき市内の3駅(いわき市、湯本駅、泉駅)において、街頭キャンペーンを実施しました。

土浦駅の街頭キャンペーン開会式の様子です。

茨城県より菊地副知事、盛谷企画部長、土浦市より中川市長、海老原市議会議長、土浦商工会議所の中川会頭、茨城県議会より伊沢議員、八島議員、安藤議員が出席されました。

両隣りにマスコットキャラの「ハッスル黄門」と「つちまる」を添えて記念撮影です。

マスコットキャラも気合が入っていますね。

これはこの後の利用促進活動にも期待が持てます。

 

さてさて、開会式が終わると、土浦駅構内で利用促進活動です。

通勤・通学者に対して、「東京駅・品川駅への乗り入れ増便!」「常磐線に乗ろう!」と印刷された啓発品(ポケットティッシュ)を配布しながら常磐線の利用拡大を呼びかけました。

 

 

しかし、悲しい出来事が…

つちまるが人気なんです!

多くの方に写真を撮られておりました。

茨城県のマスコットキャラたる、ハッスル黄門がつちまるに負けるなんて…

土浦市はつちまるのホームだから仕方ない。アウェーでは負けたがホームでは負けないぞ!

 

…ハッスル黄門のホームってどこだ?

 

 

話は戻って、10月14日から東京駅・品川駅への乗り入れ本数が増えて、ますます便利になります。

皆様も是非ご利用ください。

 

(※)茨城県常磐線整備促進期成同盟会 構成19市町村

水戸市、日立市、土浦市、石岡市、龍ケ崎市、高萩市、北茨城市、笠間市、取手市、牛久市、つくば市、ひたちなか市、守谷市、かすみがうら市、つくばみらい市、小美玉市、東海村、阿見町、利根町