アーカイブ: 2017年8月10日

Date: 2017.08.10 | 投稿者: ma-tsu

皆様、こんにちは。

こんな短期間にブログを更新するなんて、何事かと驚いていることでしょう。

なにせブロガーの道を走り始めましたからね。頑張りますよ。

 

さて、8月8日は鹿行広域バス(神宮・あやめライン)の運行開始初日でした。

当日は始発地・終着地でもある、茨城県鹿嶋市の「ショッピングセンターチェリオ」にて、運行開始式が行われましたのでご報告いたします。

 

その前に、鹿行広域バスについてご説明しますと、

茨城県公共交通活性化会議では、行政、交通事業者、学識経験者で構成する地域公共交通確保対策協議会にて、広域交通ネットワークの構築について検討をしています。

今般、鹿行地域では、茨城県及び鹿嶋市、潮来市が、通勤・通学、通院、買い物等日常生活に必要な交通手段を確保するため、学校、病院、商業施設、鉄道等を結ぶ広域路線バスの実証運行を実施することとなりました。

運行便数は1日12便(右回り6便,左回り6便)で、関東鉄道株式会社と株式会社池田交通が運行。

鹿嶋市のチェリオ・イオンを起点に、小山記念病院や鹿島神宮駅、水郷潮来バスターミナル、潮来駅、延方駅を回り、鹿嶋市内に再び戻る循環バスとなります。

運賃は,潮来市内200円,鹿嶋市内300円,2市間は距離に応じて300~500円です。

 

 

さてさて、ご説明はこれくらいにして、運行開始式のご報告です。

8月8日は台風5号の影響で天候が危ぶまれておりましたが、

下記写真の通り、皆様の日頃の行いが良かったのでしょう、青空も見える中での式となりました。

式には、茨城県菊地副知事、鹿嶋市の錦織市長、潮来市の原市長、関東鉄道株式会社の松上代表取締役社長、株式会社池田交通の池田代表取締役、田口茨城県議会議員、茨城県盛谷企画部長、鹿嶋市の池田市議会議長、潮来市の今泉市議会議長、株式会社チェリオ水島代表取締役、イオン鹿嶋店狩野店長らが出席され、主催者挨拶、来賓挨拶、テープカットを行いました。

また、運行開始にあたり、運転手に花束が贈呈されました。

ここは、私の技量が未熟なところで、運転手と贈呈者の視線をこちらに向けられませんでした。

今後良い写真が取れるように頑張ります。

 

さて、式が終わったところで、後はバスを見送るだけとなりましたが、

機会に恵まれ実際に鹿行広域バスに乗ることができました!

写真は池田交通さんのバスです。

比較的小型のバスながら、リフトがついており、車いすの方も乗れる仕様となっております。

運賃モニターは液晶型でとても見やすかったです。

「チェリオ・イオン」から「鹿島神宮駅」までの区間に乗車しましたが、

時間通りに到着し、快適でした。

途中の小山記念病院には病院の玄関脇に停車いたしますので、

通院される方にはとても便利だと思います。

鹿島神宮駅から鹿島臨海鉄道を使って帰ってきましたが、話も長くなってしまったので、今回はここまでにさせていただきます。

皆様も鹿行広域バス(神宮・あやめライン)のご利用をはじめ、良い公共交通ライフをお送りください。