Date: 2017.12.04 | 投稿者: ma-tsu

みなさん、ご無沙汰しています。

ブログを楽しみにしていた方、更新が滞ってしまい申し訳ございませんでした。

空白期間中、多くのイベントを行っておりましたので、今後更新していきたいと思います。

 

さて、11月25日、26日は「しもだて商工まつり2017」が開催されました。

開催場所が筑西市の下館駅付近ということで、水戸線の利用促進活動を行ってきました。(活動は25日のみです。)

 

水戸線を全面に押し出した素敵なブースです。

脇には「ミニベロ(自転車)」が展示されています。

「水戸線と自転車になんの関係が?」と思った方、実はつくば霞ヶ浦りんりんロードは、水戸線の岩瀬駅を北端としているのです!

岩瀬駅ではレンタサイクルを行っていますので、ぜひ水戸線を利用してサイクリングを楽しんでいただきたいと思います。

 

さてお次は、JR東日本水戸支社さんの子ども駅長服を着ていただき、駅長になってもらいました。

滅多に着れない駅長服を着て写真を撮ったり、格好良く敬礼したりと、家族連れで賑わうお祭りでしたので、大変楽しんでもらえました。

 

さて、ここでクイズです!

水戸線(友部駅〜小山駅)の営業キロは?(正解は、このブログの最後に記載します。)

①10.2km  ②30.2km  ③50.2km

などなど、水戸線に関する問題に答えていただき、正解された方には水戸線沿線の特産品をプレゼントしました。

 

その他、水戸線沿線自治体の観光PRや、利用促進啓発品(ポケットティッシュ)の配布など、お祭りに来られた方々に、水戸線について体験を通じたPRをすることができました。

サイクリングも出来るようになり、ますます魅力が上がった水戸線。水戸線に乗って普段とはちょっと違った体験を味わってみてはいかがでしょうか。

 

番外ではございませんが、水戸線の利用促進活動を盛り上げる協力者として、いきいき茨城ゆめ国体「いばラッキー」くんに来てもらいました。(ハッスル黄門は多忙で来れませんでした。)

知名度に心配があったものの、見事任務をこなしてくれました。

いばラッキーくんもどこか満足そうな表情をしていますね。

本当にありがとう、いばラッキー。

 

 

 

                                 答え、③50.2km