Date: 2020.05.01 | 投稿者: shio

皆さん、こんにちは!shioです。いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は「ブルーイルミネーションバス」を紹介します。

このたびの新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医療関係者の皆様に感謝や応援のメッセージを伝えるため、かすみがうら市地域公共交通会議と関鉄グリーンバス㈱が協働し、「霞ヶ浦広域バス」及び「千代田神立ライン」の路線バス各1両の車内にイルミネーション用ブルーライトを設置し、2020年4月19日から夜間点灯して運行しています。

両路線とも地域の基幹病院である土浦協同病院に乗り入れているほか、千代田神立ラインは神立病院や診療所を巡回し、医療機関の利用者や関係者の移動手段として運行されています。

(写真:関鉄グリーンバス提供)

かすみがうら市では、ほかにも医療機関へのマスク配付や医療関係者等へ拍手をもって感謝の意を伝えるクラップを市職員が実施するなどして、医療関係者等を応援しているそうです。

 

↓↓詳細は以下のリンクから↓↓

【かすみがうら市ホームページ】https://www.city.kasumigaura.lg.jp/page/page008135.html

【関鉄グリーンバスホームページ】http://kantetsu.co.jp/green-bus/news/news/blue_Illumination_bus.pdf