Date: 2010.07.29 | 投稿者: nakamoto

今回は,夏限定で行われる湊線を活用したメディアアート作品の展示会,「みなとメディアミュージアム(MMM)」について,ご紹介します。

みなとメディアミュージアムは,MMM実行委員会(慶應義塾大学生を中心とする学生団体)が主催する,湊線駅周辺と那珂湊地区の商店街における,コンピューター技術を利用したアートのイベントです。

おらが湊鐵道応援団ひたちなか商工会議所など,地元の団体の協力のもと,本年も多くのアーティストたちによる地域性を生かした映像作品やメディアアート作品の展示が予定されています。

さて,本年度は一体,どんな作品が展示されるのでしょうか?

ぜひ,今年の夏は湊線にご乗車いただき,みなとメディアミュージアムの世界を体験してください。

●展示期間:8月8日(日)~9月5日(日)

(期間中,オリジナルデザインの湊線1日フリー切符(大人800円,小学生以下400円)が勝田駅窓口又は那珂湊駅窓口で限定販売されています。)

●会   場:ひたちなか海浜鉄道湊線車両内,駅構内,

        那珂湊~阿字ヶ浦地区商店街

●実施状況についてのお問合せ先

 ひたちなか海浜鉄道㈱ TEL:029-212-8023

 

【昨年度の”みなとメディアミュージアム”展示作品のご紹介】

 

テレビとしての氷


「まちのうた」プロジェクト


external heart


空理


おわるけれど,はじまることもできる


 


Hiddlnteraction


駅名標クイズラリー(お絵かきリレー)

(湊線のユニークな駅名看板も昨年度のみなとメディアミュージアムの作品です!!)

阿字ヶ浦駅看板